組合通信情報

2017年10月27日

これからが見頃の【ヤッコソウ】が顔を出しました!!


1日1日と日暮れも早くなり、肌寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

今年も【遊々の森】(高岡町小山田)では、奴草(ヤッコソウ)が顔を出し始めました。
奴草(ヤッコソウ)とは、シイの木の根に生える寄生植物で、見た目が奴さんの練り歩く姿に似ていることからこの名前が付けられました。
全体的に白っぽい色をしており、とても小さいので見落としてしまいがちですが、落葉の隙間からひょっこり顔を出す姿は心が和みます。
奴草(ヤッコソウ)が見頃のいま、ぜひ【遊々の森】へお越しになり、小さい秋を探してみてください♪♪

※スズメバチやマダニに注意!!※
遊々の森の森へお越しの際は、肌が露出していたり暗い色合いの服装は避け、万が一スズメバチに遭遇した場合に備え厚手の服装や、殺虫スプレー等をご準備ください。(発見した場合は、スズメバチを刺激しないように騒がず迅速にその場を離れるようお願いいたします。)