組合通信情報

2019年11月12日

組合通信情報|宮崎中央森林組合

1日1日と日暮れも早くなり、肌寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

今年も【遊々の森】(高岡町小山田)では、奴草(ヤッコソウ)が顔を出し始めました。
奴草(ヤッコソウ)とは、シイの木の根に生える寄生植物で、見た目が奴さんの練り歩く姿に似ていることからこの名前が付けられました。
全体的に白っぽい色をしており、とても小さいので見落としてしまいがちですが、落葉の隙間からひょっこり顔を出す姿は心が和みます。...

ヤッコソウは図中の〇で囲んでいる鉄塔から歩いて、およそ30分のところで見ることができます。
図中の×印のところは立入禁止となっているので、気をつけてください。

ヤッコソウが見頃のいま、ぜひ【遊々の森】へお越しになり、小さい秋を探してみてください。
※遊々の森内の植物の採取はご遠慮ください。